沖縄離島ツアーズ featuring 沖縄離島ドットコム

沖縄ツアー詳細

おすすめの大阪発の沖縄那覇ツアーです。料金やツアー詳細など、さらなる情報を見るには、ページ下の「この沖縄ツアーの詳細/料金を見る」ボタンをクリックして下さい。料金表や取扱代理店の情報などもそちらからチェックできます。

ANA便
大阪発
沖縄那覇
行き
1泊付き
ツアー
パッケージ
ツアー

BSプラン / 那覇エリア 26000円〜88000円

■ツアー詳細/ツアー特典
  • 出発の10営業日前まで受付OK!!

この沖縄ツアーの募集は終了しました
■宿泊ホテル

沖縄かりゆしアーバンリゾート ナハ(2021年10月閉館)

沖縄かりゆしアーバンリゾート ナハ(2021年10月閉館)

かりゆしアーバンリゾート那覇は泊港に隣接したシティーホテル。渡嘉敷、久米島などの離島へのアクセスに大変便利。2009年7月に再オープンも2021年10月に再閉館。

この沖縄ツアーの募集は終了しました
■このツアーで行ける離島/エリア
  • 那覇エリア

    那覇空港や国際通りがある、沖縄でも中心的な位置づけの那覇エリア。沖縄本島としては南部エリアですが、ここでは那覇だけをピックアップ。ホテルや飲食店も多く、地方都市としてはかなり大きい那覇エリアです。

  • 阿嘉島

    慶良間諸島の中でも穴場ながらも、絶景ビーチと海の豊かさが魅力の阿嘉島。絶景ビーチのニシ浜は必見で、他にも島唯一の集落から徒歩圏内でビーチが何ヶ所もあるのが魅力。渡嘉敷島や座間味島に比べて混雑しにくく、静かに過ごせる阿嘉島です。

  • 慶留間島

    全体が大きな岩盤のような島で、阿嘉島とは阿嘉大橋で繋がる慶留間島。「ゲルマ島」と読み、国の天然記念物ケラマジカが生息。島の雰囲気はとてものどか。集落も小さいものが1個あるだけですが、海の透明度は慶良間でも随一の慶留間島です。

  • 外地島

    慶良間空港と展望台しかない、基本的には無人島の外地島。阿嘉島からは2つの橋を渡ってたどり着けます。空港には定期便はなく、チャーター便とヘリコプターがたまに使う程度。空港施設とそれらを一望できる展望台しかない外地島です。

  • 座間味島

    沖縄のみならず世界的にもダイビングのメッカと称される座間味島。海の中の満足度は慶良間の中でも屈指のレベル。でも陸上はとてものどかで、離島らしい雰囲気を各所で味わえます。また阿嘉島との間に無人島があり、気軽に行くことができるので、ダイビング以外もいろいろ楽しめる座間味島です。

  • 安慶名敷島

    座間味港の目の前にあり、シュノーケリングで人気の無人島の安慶名敷島。座間味港からは渡し船で気軽に行くことができます。島の座間味港側がシュノーケリングポイントで、ビーチから海に入ってすぐに竜宮城状態。シュノーケリングを満喫したい方におすすめの安慶名敷島です。

  • 嘉比島

    座間味島の阿真ビーチ正面にある、大きな砂の斜面が特徴の無人島の嘉比島。安慶名敷島の隣にあり、渡し船によっては相互往来も可能です。ダイバーの休憩によく使われる島ですが、シュノーケリングの満足度はイマイチ。海の中より砂の斜面など陸上を楽しむのがおすすめの嘉比島です。

  • 安室島

    座間味島の古座間味ビーチの近くにある無人島の安室島。大きく潮が引く日には座間味島と陸つながりになる神秘の島。安慶名敷島の隣にありますが、泳げるのは逆側のみ。座間味港から行く場合も島を半周する分、時間も費用もかかる安室島です。

  • 渡嘉敷島

    那覇の泊港から高速艇でわずか35分で行ける、慶良間諸島の中でも一番人気の渡嘉敷島。島にはトカシクビーチと阿波連ビーチという、二大人気ビーチがあり、どちらも絵に描いたような沖縄のリゾートビーチ。本島内のビーチより、那覇から気軽に行ける渡嘉敷島です。

  • 南部奥武島

    沖縄本島から橋でつながる「てんぷらアイランド」南部奥武島。正式には奥武島ですが、同じ島の名前が他にもあるのでここではこのように表現しています。とにかく沖縄のソウルフード「てんぷら」が人気で、常に行列ができる店もある南部奥武島です。

  • 久高島

    沖縄で最も神聖な島といっても過言ではない、沖縄本島南部の東岸にある久高島。12年に一度行われる儀礼「イザイホー」が有名で、島には立入厳禁の神聖な場所も多い。反面、島の北側には目を奪われるような海の色を望める場所も多く、様々な面を持ち合わせる久高島です。

  • 瀬長島

    那覇空港に発着する飛行機を間近で望むことができることで人気の瀬長島。以前は何も無い島でしたが、近年、ホテルと温泉施設ができ、さらにショッピングタウンもオープン。多くの観光客で賑わう瀬長島です。

この沖縄ツアーの募集は終了しました
ページの先頭へ戻る△
ページの先頭へ▲