沖縄離島ツアーズ featuring 沖縄離島ドットコム


格安航空券

LCCのコツ。予約は焦らずセールを待つ。日程は柔軟に火水木発着が狙い目!


▼スポンサードリンク

個人的に沖縄発着のLCCは「ジェットスター」しか利用しませんが、その理由は残り2つのLCCはどちらも那覇空港でも超不便な「貨物ターミナル」発着だから。ジェットスターのみメインターミナル発着なので、そのままモノレールでも路線バスでも徒歩でも(笑)空港を発つことができますが、貨物ターミナル発着だとレンタカー利用する人以外はわざわざメインターミナルまでシャトルバスに乗らないとターミナルから出ることすらできません。まぁ残り2つのLCCのうち、ピーチは成田発着便が無いのであまり利用しないものの、バニラエアは成田発着がありますが申し訳ないものの搭乗を避けています。

だって那覇空港まではほぼ「徒歩」なんですが(笑)、那覇市街からメインターミナルまではまさにその貨物ターミナル前を毎回通ります。もしバニラやピーチで那覇空港に着いてもそのまま貨物ターミナルを出ればすぐに帰れるのに、わざわざ那覇市街が遠くなるメインターミナルまで移動させられるなんて悲しすぎますからね~(/_;)もちろん無駄な移動を強いられるので時間が余計にかかりますし、夜に着く便だとその余計な時間のせいで路線バスにすら乗れなくなります。

せめて徒歩での出入りぐらいは許してくれればいいのに、セキュリティとかの関係で未だにシャトルバスとレンタカーの送迎バスのみ。タクシーすら使えませんし、自転車を輪行する場合もメインターミナルまで行って自転車を折り畳み、重い荷物にしてシャトルバスに乗らないと行けません。現在は検問がなくなった成田空港でも、以前の検問時も徒歩で空港に入ることはできましたよ~(成田も市街から徒歩で空港へ行った経験有りwww)。

いい加減、この超不便な那覇空港の貨物ターミナルのシステム、変えて欲しいものです。おかげでまだLCCにエアアジアがある時代に貨物ターミナルを利用したきり、2度と貨物ターミナル発着便は利用していません。完全に「ジェットスター」のみになっています。ちなみにピーチは「関西~石垣」便、バニラは「成田~奄美」便はたま~に利用しますね。もちろん那覇発着便じゃ無いから(笑)。

ってことでここから本題^^ゞ

LCC便の予約のコツ。といっても私の場合、那覇発着のLCCは「ジェットスター」のみになっちゃいますが、多分、他のLCCでも同じようなことが言えると思いますので参考まで。

LCCのチケットって常に安いわけでは無く、基本的には残席が多い便は安く、残席が少ない便は高い傾向。あとニーズが多いと見込まれる土日便は残席にかかわらず割高で、その前後の金曜と月曜の便も割高になっています。なのでLCCで安い便を狙う場合は「火・水・木」の便がおすすめです。時間帯については便利な便ほど割高で深夜早朝発着など不便な便が割安のようですが、実際は単に便利な便のニーズが高いので残席数が少なくなるからというだけ。つまり発売開始直後のような残席数がまだ多いタイミングなら時間帯による料金の変動はあまり無いような気がします。

でも一番の料金の変動は「セールの有無」。下手すると運賃の桁が1個変わります。このセールをいかに上手く利用するかがLCCのチケットを安く手に入れるコツ。当然、LCCのセール情報が送られるメールマガジン的なものへの登録は必須ですし、あとそのセールが最安なのかを見極める必要があります。同じセールでも価格が全く違う場合もあるので、LCCのチケットを安く手に入れるにはとにかく最安のセールが行われるまで我慢。もちろん夏休みなど繁忙期にはセールが行われませんので、そういう時期は狙ってもセールはなかなか行われません。

そしてそのセールもものによって料金がかなり違い、まずはセールの動向を見て価格の変動を見極めること。ジェットスターのセールでも8月末まで行われていたものは最安が1990円でしたが、9月初旬に行われたものは沖縄便だと4500円とか5600円。同じセールでもたった1週間でここまで変わってきます。ちなみに今までの最安値は990円というものもありましたが、そのセールがあるか否かは誰にもわかりません。また1990円のセールが今後あるか否かはわかりませんので、あとは個人の見極め次第になってしまいます。それでも間際でも空席で飛ばすならセールをして席を裁きたいLCCなので、とにかくLCCの予約は焦らないこと。そして見極めたセールが来たらどんなに先の日程でもとりあえずチケットを確保すること。

LCCの場合は変更もキャンセルも実質できませんので(できても高額な手数料がかかる)、スケジュールの調整ができない場合は全額戻らないことがほとんど。でも先の1990円とかのセールなら予約手数料などを入れても沖縄便で片道3000円前後。ちなみにスカイマークの事前割引の最安チケットの場合、キャンセルすると手数料で3000円とか差し引かれますので、それを考えるとLCCで全額戻らないというのは安いチケットなら耐えられるレベルだと思います。

とにかくセールを待ち、セールになったら半年先の日程でも速攻予約。これがLCCを有効活用するコツだと思います。とかく旅行はまずはスケジュールありきで、その後にツアーや航空券を手配するかと思いますが、LCCの場合はまではチケットを確保し、それに合わせてスケジュールを組む(休みを取る)ことだと思います。同じように聞こえますが、実際は根本的に違うこの2つ(日程が先かチケットが先か)。ここが一番のコツかもしれませんね。

LCCで安く旅行をするなら、これまでの日程優先のスケジュールを考えずに、まずは安いチケットを抑えること。予約後にスケジュールや休みを調整すること。これが出来るか否かだと思います。あと往復ともにLCCにこだわらずに片道だけ確保して、もう片道は自由度の高い大手キャリアの航空会社にするだけでも全然違います。火水木のチケットが安いなら、木曜の夜の便をLCCにして沖縄に飛び、帰りはスカイマークやJAL/ANAの大手キャリアの便で日曜にする。これだけでもかなり運賃を抑えられると思います。

まとめるとLCCのコツはこんな感じかな^^ゞ

・LCCはとにかくセールを待つ
・セールが最安と感じたら日程はあと回しにしてとにかく予約
・日程は「火水木」発着が狙い目
・往復ともにLCCにする必要は無く、片道だけでもOK

そして裏技(笑)

・支払いはカードだと即時決済ですが、コンビニやゆうちょATMなどによるウェルネット決済だと予約翌日中まで決済猶予あり(予約翌日23時59分までに決済されなければ自動的にキャンセルされます)

あくまで沖縄発着便の話で、ジェットスターの場合のことで、そしてかなり個人的見解も入っています。その旨ご理解くださいませ^^ゞ

日時: 2015年09月07日08:35|格安航空券


▼スポンサードリンク

おすすめホテル
おすすめサイト




ページの先頭へ▲