沖縄離島ツアーズ featuring 沖縄離島ドットコム


格安航空券

LCCの午前6時台の成田発に搭乗する方法


▼スポンサードリンク

LCCは料金が安い反面、いわゆる「いい時間」の便がありません。

基本、早朝か夜。

強いて言えばその早朝か夜の折り返しの便は利便性がいいものになるかもしれませんが、ただ利便性が良さそうな便は料金がやや高め。安い便を選択するとどうしても空港を早朝発で、夜に空港着になってしまいます(/o;)

とりあえず夜遅くに成田着になった場合の対処法は『成田空港から都心へのアクセス』で綴っていますが、今回は成田空港へ早朝に行く方法を綴ってみたいと思います。


1.タクシーで成田空港まで行く

手荷物があると基本、1時間前までに空港に行かないとならないので、午前5時台に出来る限りまで電車などで成田方面へ向かい、あとはタクシー利用。もちろん自宅からタクシー利用しても良いですが、そもそもLCCで安く沖縄へ行こうとする人が果たしてタクシーを使うか否か・・・


2.家族や友だちに送ってもらう

これが一番自由度が高くて安上がりですが、朝6時台のLCCに乗るには朝5時台に空港に着かないとならず、空港まで来る時間も差し引くと・・・。なかなか送ってくれる人は居ないですよね。まぁ考え方を変えれば送った後に戻ったところで普段の生活リズムになりますが・・・


3.成田空港周辺のホテルに泊まる

成田空港周辺には意外とホテルは多いのでこの方法は可能だとは思いますが、先のタクシー利用同様に、そもそも安上がりに沖縄へ行こうとする人が前泊してまで行くか否か・・・しかも成田周辺のホテルは安いものはあまり無さそうなので、LCC利用者のニーズには合わない気がします・・・


4.東京シャトルを東京駅八重洲口から利用する

これが現実的。っていうかLCCの場合、このバスが唯一の公共交通手段のような気がします。ちなみにジェットスターは午前6時で、エアアジアは期間限定ですが午前6時半に成田空港を飛び立ちます。手荷物がある場合はできれば1時間前には空港に着きたいものです。

それに合わせて東京シャトルでは成田空港に午前4時半と午前5時半に到着するバスも運行しています。

・東京駅八重洲口「午前1時30分発」→成田空港第2北「午前4時30分着」→第2南「午前4時35分着」(途中仮眠休憩有り)
・東京駅八重洲口「午前4時30分発」→成田空港第2北「午前5時30分着」→第2南「午前5時35分着」

ただ、午前5時半に成田空港着のバスだと、午前6時発のジェットスターはチェックインなどを含めるとかなり厳しく、WEBでチェックインしてもかなり厳しいと思います。また午前6時半のエアアジアも受託手荷物がある場合は1時間前までに空港に行かなければならいので厳しいと思いますし、そもそもこのバスに乗るために東京駅へ午前4時半に行くのがかなり困難だと思います。このバスに乗る場合は東京駅周辺のホテルに前泊して利用することになるのかもしれませんね。

もう片方の午前4時半に成田空港に到着するバスについては、東京駅を午前1時半に出発。そもそも東京駅~成田空港は1時間ほどで着くはずなので、この3時間はちょっと長いですよね。その理由は途中のパーキングエリアなどで休憩をとるからとのこと。つまり成田空港では仮眠はとれないので(24時間空港じゃないので)、その代わりにバスで仮眠を取らせてくれるということなのかと思います。

ただこの東京シャトルのバスはそもそも普通の路線バスなので、仮眠を快適にとれるほど広くはありませんし、リクライニングもそれほどできませんので、果たしてバスの中で眠れるか否かは微妙なところ。実際にこの時間のバスに乗ったことがないのでわかりませんが、あくまで「休憩」レベルで、本当の仮眠は飛行機に乗ってからの方がまだいいかもしれませんね。まぁLCCだと座席が狭いのでなかなか眠れないかもしれませんが・・・

ちなみにこの午前1時半に東京駅発のバスに乗る場合は、通常の電車などの終電間際のもので東京駅へ向かえばちょうど良いかもしれません。万が一、東京駅に早めに着いても、駅地下や駅周辺には遅くまでやっているお店もありますし、またバス停近くにはファミマもあります。もちろん居酒屋で飲んでから乗車するのも有りだと思いますが、狭いバスやLCCの機内でアルコール臭いのはちょっとね^^;;;


もし早朝のLCCに乗って沖縄へ行く場合は、今の段階ですと終電近くの電車で東京駅へ向かい、午前1時半発の東京シャトルで成田空港へ向かうのが一番確実かもしれません。

まぁ夜通し飲んで午前4時半に東京発の東京シャトルに乗るという選択肢もありますが、先の話のようにあまりアルコール臭さが残らないようにほどほどにしてから乗って欲しいですね^^ゞ

ちなみに新宿からだと午前0時40分に東京駅の中央線があり、これなら午前0時59分に東京駅に着くのでちょうど良いかも?品川からでも午前0時45分発のものなら午前0時57分に東京駅に着くので、この東京駅八重洲口を午前1時半というのは上手くスケジューリング出来ているようですね。ちなみに上野からだと午前0時56分に出発して東京駅には午前1時3分着。ホント、上手く出来ています。ただ地下鉄だと終電はもう30分ほど早いので、このバスに乗られる場合はJRにてアクセスを考えた方が良いかもしれません。


問題は「仮眠」かと思いますが、早朝のLCCに乗る場合は仕事を早めに切り上げて、先に仮眠を取ってから東京駅へ移動して東京シャトルに乗る方が健康的かな(笑)。



-----MENU-----

1.LCCエアアジア沖縄便『那覇空港とのアクセス』
2.LCCエアアジア沖縄便『那覇空港でのLCC受付と搭乗』
3.LCCエアアジア沖縄便『エアアジアの機内』
4.LCCエアアジア沖縄便『成田空港から都心へのアクセス』
5.LCCエアアジア沖縄便『都心から成田空港へのアクセス』
6.LCCエアアジア沖縄便『成田空港でのLCC受付と搭乗』
7.LCCの午前6時台の成田発に搭乗する方法
8.LCCジェットスターとエアアジアの乗り比べ
※この内容は個人的な見解もありますので予めご理解願います。

日時: 2012年10月09日12:31|格安航空券


▼スポンサードリンク

おすすめホテル
おすすめサイト




ページの先頭へ▲